最近のトラックバック

« 履歴書に嘘の品格 | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年8月3日) »

auの通信規制が情けなさすぎる。

携帯各社が相次ぎ対策 ネットの”つながりにくさ”改善 -MSN産経ニュース

携帯電話会社が、通話やインターネット接続の“つながりにくさ”を改善する新施策を相次ぎ打ち出している。背景には、米アップル製の高機能端末 「iPhone(アイフォーン)」の登場などにより、動画配信やゲームなどの利用が進み、データ通信量が急増するとの懸念がある。各社は、「ネットにつながりにくい」といったユーザーの不満が高まる前に、対策を急ぐ構えだ。

ふむふむ。音声通話よりもパケット通信の方が主流ですからね。

ソフトバンクモバイルは今月から、飲食店紹介サイト「ぐるなび」と共同で、サイト掲載店に無償で小型の中継装置を設置するキャンペーンを行っている。店側に設置場所を提供してもらい、多くの客が携帯を利用する飲食店で利用環境を改善する。中継装置は通話だけでなくネット接続の通信エリアも広げるため、デー タ通信量が多いアイフォーン利用者の利便性も向上させられる。

飲食店で携帯を使うと煙たがれるご時世なのになぁと思うけど、中継器を設置するのは悪くない。回線容量が増える訳じゃないから結局は対症療法に過ぎないけど、圏外が減るのは良いかと。

最大手のNTTドコモは、携帯電話から、家庭や職場に導入した光回線やADSL回線を経由して高速接続ができるサービス「ホームU」を6月に導入した。携帯と固定回線の間は無線LANで結び、携帯の電波を使わない結果、他の利用者のつながりやすさも確保できる仕組みだ。

今のところ対象機種がN906iLしかないし、自前で無線LAN環境を用意しないといけないけれど、将来的には試してみたい。実際デモ機をいじってみたら凄く速かった。

携帯の利用環境を向上させるには、電波を送受信する基地局の増設が最も効果的だが、1基数千万円かかるとされる。これに対しソフトバンクやドコモの取り組みは、利用者側の設備を“借用”し、少ない投資で効果を上げる狙いがある。

トラフィックを逃がすという発想。それにドコモもSBMも基地局の増設は粛々と進めているし、ドコモはアンケートで定期的に電波状況を聞いてくるとか出来るだけ利用者の声を吸い上げようとしているのが分かる。一番分かりやすいのは「聞かせて!FOMAの電波状況( http://www.nttdocomo.co.jp/support/area/feedback/index.html )」。

この記事を書くに当たって改めて見てみたら、県別にその地区が「エリア拡大なのか品質向上なのか」「プラスエリアか否か」「要望があったのか」が一覧表になっていてびっくり。ここまでやってるとは正直思わなかった。

また、3月末までに基地局を9500局建てるという公約もしている。
( http://answer.nttdocomo.co.jp/nwreport/index.html?wdycf=Factory )
( ↑Flash利用、しかも音が出るサイトなのでリンクは張ってません)

一方、KDDIは10月1日から、データ通信量が特に多い利用者に対し、ネット利用が集中する午後9時から午前1時まで通信速度を規制する。その分、他のユーザーのつながりやすさを確保する戦略だ。

正直「聞かせて!FOMAの電波状況」を見た後にこのくだりを見てしまうとあまりにも情けなくなってきて憐れみすら覚える。規制対象者は全体の1~3%とは言っているけど本当かどうか怪しいことこの上ないし、1~3%のヘビーユーザーのせいで全体がガタガタになるってどれだけインフラに力入れてこなかったんだよ…と。

しかも元記事冒頭の各社は、「ネットにつながりにくい」といったユーザーの不満が高まる前に、対策を急ぐと言うところから、auだけ外れてしまっている。「現在進行形で不満が高まっている→規制する→とりあえず収まる」の一時しのぎ。

最もパケット定額加入者の割合が高いキャリアでありながら300万パケット程度で規制とか…昔のauはもっと業界を引っ張っていたような気がするがあれば幻だったのか。

auにはもう少しユーザー側に立ってドコモとツートップで携帯業界の舵を取って貰いたい。いつまでもソフトバンクに引っかき回されているようではね。

14ヶ月純増No.1(きっと来月もNo.1で15ヶ月か?)を喧伝しつつ、ホワイト/ゴールドプラン同士なら980円(ホワイトの場合)で24時間メール(MMS)無料を宣伝したのに、いつの間にかそれを引っ込めて315円(S!ベーシックパック)を必須にしたりとYahoo!BBあたりで明らかになった、客を混乱させて上手いこと吸い上げるという本性を現してきたソフトバンク。

これまでの業界全体の流れを見ると、SBMが無かったらこうはなっていなかっただろうな、という事例も数多い(家族内通話定額とか)けど、やっぱり信頼できるキャリアが複数ないと困るな。

ドコモとau (光文社新書) Book ドコモとau (光文社新書)

著者:塚本 潔
販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 履歴書に嘘の品格 | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年8月3日) »

ニュース」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/22735768

この記事へのトラックバック一覧です: auの通信規制が情けなさすぎる。:

« 履歴書に嘘の品格 | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年8月3日) »

twitter

Web拍手

ブログパーツ等

  • インターネット上のNTPサーバに定期的に同期しています。(PCの内蔵時計ではありません)
  • ↑ミクをつつくと起きて時刻を読み上げます。 音符をクリックすると歌ってくれます。

ココロ本バナー

応援バナー

  • ドキドキして眠れない・・・心がキュンとなる寝袋「そいねぶくろ」小日向ねね
  • 「ナルキッソス」バナー
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ