最近のトラックバック

« ココロのひみつ日記(2008年8月8日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年8月9日) »

エネループは単3と単4だけで十分

三洋電機、「eneloop」に単1形と単2形を追加 -ITpro

 

三洋電機は2008年8月8日、約1000回繰り返し使える充電池「eneloop」に、単1形と単2形の製品を追加した。単1形から単4形までの各サイズに対応する専用充電器も併せて発売する。発売日は2008年9月12日。予想価格は単1形が約1700円、単2形が約1400円、専用充電器が約5000円。

これって1本での値段なんですよねぇ。ニカド電池の頃から単1、単2の充電池はあったけど、容量の違いが災いして、単3、単4に比べて極端に高くなってしまうのはなんとかできなかったのか。

eneloopには、これまで単3形と単4形の2種類しかなかった。単1形や単2形の機器で利用する場合、単3形のeneloopに別売のスペーサーを装着して使用していた。ただし、電池の容量は単3形のままのため、利用者から「もっと長く使いたい」「スペーサーの装着の手間が面倒」という不満が挙がっていた。

まあそれはその通り。でもやっぱり値段が…それなら単3にスペーサーをかませて高速回転させた方が。寿命になる速度が上がるのでエコという観点からはNGでしょうが、実際eneloopが売れているのは「充電池の方が乾電池よりもコストが低いのは知っているけど自然放電が…」と言っていた人たち(私もだ)を取り込んだからであって、そういうコスト面でのメリットを打ち出せないと厳しいんじゃないだろうか。

結局人は数百年後の地球よりも今日の自分の財布の中身の方が大事なんですよ。

SANYO eneloop 急速充電器セット N-M58TGS CE SANYO eneloop 急速充電器セット N-M58TGS

販売元:三洋電機
発売日:2006/12/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« ココロのひみつ日記(2008年8月8日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年8月9日) »

ニュース」カテゴリの記事

家電製品」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/22868253

この記事へのトラックバック一覧です: エネループは単3と単4だけで十分:

« ココロのひみつ日記(2008年8月8日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年8月9日) »

twitter

Web拍手

ブログパーツ等

  • インターネット上のNTPサーバに定期的に同期しています。(PCの内蔵時計ではありません)
  • ↑ミクをつつくと起きて時刻を読み上げます。 音符をクリックすると歌ってくれます。

ココロ本バナー

応援バナー

  • ドキドキして眠れない・・・心がキュンとなる寝袋「そいねぶくろ」小日向ねね
  • 「ナルキッソス」バナー
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ