最近のトラックバック

« DS版DQ5に新プロテクト | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年7月18日) »

「萌える大百科」シリーズの版元が倒産

メディア・テック出版 倒産。 -本屋さん戒厳令

本日、『有事出版社情報』がFAXされて来ました。
そこには、最近萌え系を多数出版していた[メディア・テック出版]の名前が。
で、その有事の理由――

行方不明。(爆)

……行方不明て……。
とりあえず、後日破産申し立て予定とのことでしたので、在庫を全部返品致しました。

要するに突如音信不通になった…夜逃げですか。

まぁ感想としては、「やはりか」というのが正直なところ。
最近の主流出版物は、
ファンタジー系の解説書+萌えイラスト
といった感じだったのですが……
いや、萌えでファンタジー、萌えでファンタジーというのは――何も申しますまい。
言いたいことは山ほどありますが、あえて何も申しますまい(笑)。
でもね。
コレは、酷すぎでしょう。

萌えにとって一番重要である筈のイラストは、詳しくない私から見ても「ビミョー」な絵でしたし、内容(解説文)に至っては、新○元社さんの本の丸パクリ状態といっても過言ではない出来。
まさに、こんなんで売れるのか?
と常々思っておりました。
でもなんか小耳に挟んだ話だと、イラストレーターさんを二束三文で使い、本文もタダ同然で書き上げていたらしいので、小部数売れただけでも利益が出ていたとかなんとか。

私はこういう「解説書+萌えイラスト」な本(ファンタジー系に限らず)は嫌いじゃないんですが、ちょろっと立ち読みして「これは無いよな」と思っていた本がいくつかありました。それがみんなここの本でした。

まだメディア・テック出版の公式Webは生きているので、そこの既刊書一覧(→魚拓)を見てそれを知った次第。

以前はPC技術書が多かったのが、いつの間にか「大百科」シリーズが幅を利かせていたんですね。PC技術書はほとんど「できる」やオフィシャル本ばっかりで苦戦していたんでしょうけど、今回のような「内容を詰めずに安く作ってサッと売り抜ける」みたいな商売ではいつかこうなるのは自然と言えば自然か…。

とりあえずもしも欲しい本があったら買っておいた方がいいのかもしれません。買わずに後悔するより買って後悔?

羽根むすめ大百科―うぃんぐ☆がーるず (萌える大百科) Book 羽根むすめ大百科―うぃんぐ☆がーるず (萌える大百科)

販売元:メディア・テック出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

(↑最新刊の「羽根むすめ大百科」。最終刊ともなるのか…)

« DS版DQ5に新プロテクト | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年7月18日) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/22366348

この記事へのトラックバック一覧です: 「萌える大百科」シリーズの版元が倒産:

« DS版DQ5に新プロテクト | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年7月18日) »

twitter

Web拍手

ブログパーツ等

  • インターネット上のNTPサーバに定期的に同期しています。(PCの内蔵時計ではありません)
  • ↑ミクをつつくと起きて時刻を読み上げます。 音符をクリックすると歌ってくれます。

ココロ本バナー

応援バナー

  • ドキドキして眠れない・・・心がキュンとなる寝袋「そいねぶくろ」小日向ねね
  • 「ナルキッソス」バナー
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ