最近のトラックバック

« ココロのひみつ日記(2008年6月4日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年6月6日) »

ソフトバンク端末の新機能(ドコモ似)

写真で解説する、ソフトバンクモバイル2008年夏の新サービス -ITmedia +D mobile

夏モデルの投入に合わせ、ソフトバンクモバイルが3つの新サービスを提供すると発表した。1つは、ソフトバンクモバイル版2in1ともいえる「ダブルナンバー」。2つ目はドコモが提供する「着もじ」対抗の「着デコ」、3つ目はデザインを一新した「新デザイン絵文字」だ。

着デコ。ドコモが先に「着もじ」として電話するときに10文字までのメッセージを相手の着信画面に表示させることができる機能を積んでいたのが、「「単なる後追いでは芸がない」(ソフトバンクモバイルの孫正義社長)ことから、テキストだけでなく、音や絵文字、動画、画像も表示できるようにした」のは当然ながらさすがかな。

もっとも着もじ自体その存在価値が薄いとは思っていたので、それほど使われないんじゃないかな。電話が鳴っているときに着信画面をじっと見ている人はいないだろうし、さっさと応答するのが普通。

掛けるほうも電話するときは急ぎの用件があるときであって、のんびりと着デコなんぞ作っていられない。それならメールを使えばいいわけで。「いま何してる?」系の電話なら着デコを作る手間をかけるのかな?私はそういう電話の使い方が理解できないので、よくわかりませんが、まあそういう人も中にはいるんでしょう。

SBM版2in1のダブルナンバー。2in1が始まったときSBMは「「契約数の指標としての信頼性がなくなる」と総務省に抗議」していたのが、異名義契約であれば1回線でも2契約にカウントされる、と状況が変わるとこれ幸いと対応ですかw

でも機能面では上記表のとおり、明らかにSBMの方が上。番号を増やすだけならドコモのマルチナンバーがあるので、2in1やダブルナンバーの存在価値は「@docomo.ne.jp」や「@softbank.ne.jp」のメールアドレスを増やせることでしょう。

となると、B回線のメールの使い勝手は最重要ポイントであって、Webメールでしか使えないドコモの2in1は明らかに下。これは何とかしないとまずい。

ここまでの新機能二つは現状923SHのみの対応。今後増えるとはいえ、やはりSBM=AQUOSケータイなんでしょうな。

新デザイン絵文字…使わないから関係ないなw

他キャリアケータイ宛てに送信しても文字化けしない絵文字のみを集めた「他社共通絵文字モード」を搭載。絵文字の変換表を確認することなく、化けない絵文字を送れるようになった。

でもこれはユーザーフレンドリー。異なるキャリアへ絵文字を送っても相互変換されるようになって久しいですが、文字化けしたり、該当絵文字が無く、文字に置き換えられる場合もあるので、これはいいですね。

単にトランシーバーとして使われてはSBMとしてもよろしくないので、何とかしてARPUを上げようというのは分かるし、それに対して使いたくなるようなサービスを提供するという正攻法は評価したいです。

« ココロのひみつ日記(2008年6月4日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年6月6日) »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/21438317

この記事へのトラックバック一覧です: ソフトバンク端末の新機能(ドコモ似):

« ココロのひみつ日記(2008年6月4日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年6月6日) »

twitter

Web拍手

ブログパーツ等

  • インターネット上のNTPサーバに定期的に同期しています。(PCの内蔵時計ではありません)
  • ↑ミクをつつくと起きて時刻を読み上げます。 音符をクリックすると歌ってくれます。

ココロ本バナー

応援バナー

  • ドキドキして眠れない・・・心がキュンとなる寝袋「そいねぶくろ」小日向ねね
  • 「ナルキッソス」バナー
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ