« 誰か早く朝日を止めないと手遅れになる | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年6月21日) »

ドコモは改めてアップルに頭を下げるらしい

「iPhone発売は引き続き検討」NTTドコモが株主総会で発言 -ITpro

NTTドコモは2008年6月20日,定時株主総会を開催した。質疑応答では,ソフトバンクモバイルが7月11日に国内販売を開始する米アップルのiPhoneについて,今後も販売契約の獲得を目指す方向性を示した。

 iPhoneについては「iPhoneの市場動向には十分な注視をする。今後もiPhone発売の可能性を引き続き検討する」(プロダクト&サービス本部長の辻村清行取締役常務執行役員,総会後は副社長に就任)と,米アップルとの交渉を続ける方針を示した。NTTドコモが販売契約を逃した理由として,米アップルとの契約条件が折り合わなかったとの指摘があるが,具体的な交渉の内容については秘密保持契約によって明かせないという。

結局こうするしかないって。iPhoneはスペック以前にそのブランドイメージで売れそうという期待がされているわけであって、BlackBerryだろうが、SH906iだろうがPRADA Phone by LG(笑)だろうが対抗にはならない。

やはり向こうにあってこっちにない、というのは印象が良くないですからねー。

iPhoneショック ケータイビジネスまで変える驚異のアップル流ものづくり Book iPhoneショック ケータイビジネスまで変える驚異のアップル流ものづくり

著者:林 信行
販売元:日経BP社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 誰か早く朝日を止めないと手遅れになる | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年6月21日) »

ニュース」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/21773387

この記事へのトラックバック一覧です: ドコモは改めてアップルに頭を下げるらしい:

« 誰か早く朝日を止めないと手遅れになる | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年6月21日) »