最近のトラックバック

« ココロのひみつ日記(2008年6月6日) | トップページ | 密告に必要なのは新しい名称と新しいイメージだ »

ジャパネットおかまの悲惨な末路

「ジャパネットおかま」などで海賊版販売、運営者の男性2人逮捕 -INTERNET Watch

山形県警村山署は、Webサイトで海賊版コンピュータソフトを販売していたとして、千葉県八千代市の無職男性(36歳)と、習志野市の無職男性(36歳)を著作権法違反の疑いで逮捕した。コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)が6日、発表した。

2007年9月10日頃、「Microsoft Office Professional Edition」「Windows Vista Ultimate」の海賊版を、山形県村山市の男性に対して合計4,000円で販売していた容疑だ。

ここまでだったらニュースにもならないくらいだったろうに…。

販売方法の特徴としては、「Yahoo!オークション」の出品画面に「廉価版をご購入希望の場合」としてリンクを貼り、自らが運営する海賊版販売サイトへ 誘導。ACCSの調査によると、「ジャパネットおかま」「エムズナルド」「ONEOS」など複数のサイトを短期間で次々に運営・休止し、海賊版を販売して いたという。

こういうバカなタイトルを付けたばかりにニュースサイトに晒されてしまったんだねw
その労力を他に回せば…。

 ジャパネットたかた思わず買いたくなる“しゃべり”の秘密 営業マン必見!TVショッピングから使える仕事のワザを盗め! ジャパネットたかた思わず買いたくなる“しゃべり”の秘密 営業マン必見!TVショッピングから使える仕事のワザを盗め!
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

「ジャパネットおかま」については、株式会社ジャパネットたかたが「弊社の関連会社と誤解を与える業者について」というお知らせ文の中で、「弊社類似のホームページを開設して、コンピュータソフトウェアの販売等を行っているようですが、弊社とは一切関係がございません」として、注意を呼びかけていた。

(この記事のタイトルはホッテントリメーカーにより生成されました)

« ココロのひみつ日記(2008年6月6日) | トップページ | 密告に必要なのは新しい名称と新しいイメージだ »

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/21460462

この記事へのトラックバック一覧です: ジャパネットおかまの悲惨な末路:

« ココロのひみつ日記(2008年6月6日) | トップページ | 密告に必要なのは新しい名称と新しいイメージだ »

twitter

Web拍手

ブログパーツ等

  • インターネット上のNTPサーバに定期的に同期しています。(PCの内蔵時計ではありません)
  • ↑ミクをつつくと起きて時刻を読み上げます。 音符をクリックすると歌ってくれます。

ココロ本バナー

応援バナー

  • ドキドキして眠れない・・・心がキュンとなる寝袋「そいねぶくろ」小日向ねね
  • 「ナルキッソス」バナー
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ