« ココロのひみつ日記(2008年6月2日) | トップページ | 本当に固定電話って必要なのか? »

メイド産業ですね、わかります

アキバに日替わりコスプレ和風マッサージ店-巫女やメードなど -アキバ経済新聞

コスプレマッサージ店「憩 秋葉城」(千代田区外神田4)が5月30日、オープンした。場所は旧段ボール肉まん店「マリリン」が入居していたビルの3階。
(中略)
スタッフのコスプレは、みこやロリータ、メードなどをラインアップする。指名なども可能。
(中略)
同店浅井店長は「出店の時、女の子が日替わりでコスチュームを変えるというショップコンセプトを考えたとき、そのシチュエーションが1番マッチするのが秋葉原だった。価格面でもリーズナブルな設定となっているので、ビジネスマンだけでなく女性の方にも利用してもらえれば」と話す。
(中略)
料金は20分1,600円から。雨の日は割引が適用される。営業時間は11時~21時。

メイド産業も淘汰が始まっている中での参入となると工夫が必要な訳ですが、日替わりコスチュームですか。まずこの手の店に入るきっかけとしてコスチュームは重要ですが、それを固定しないというのはどうなんだろう。メイド喫茶の有名どころはそこの制服そのものが看板。となると、制服を固定しないと店のイメージも固定されず、結局短命に終わってしまうような気がするけど…。

マニア狙いより観光客狙いなのかな。

(この記事のタイトルはホッテントリメーカーにより生成されました)

メイド喫茶制服コレクション Book メイド喫茶制服コレクション

著者:藤山 哲人
販売元:竹書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する


アキバ発メイドカフェ制服図鑑 Book アキバ発メイドカフェ制服図鑑

販売元:竹書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« ココロのひみつ日記(2008年6月2日) | トップページ | 本当に固定電話って必要なのか? »

秋葉原」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/21366085

この記事へのトラックバック一覧です: メイド産業ですね、わかります:

» アキバ発メイドカフェ制服図鑑 [忍者大好きいななさむ書房]
アキバ発メイドカフェ制服図鑑 [続きを読む]

« ココロのひみつ日記(2008年6月2日) | トップページ | 本当に固定電話って必要なのか? »