« ココロのひみつ日記(2008年6月11日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年6月12日) »

ドコモが慌ててi Menuオークション制を告知

ドコモ、メニューリスト入札制度導入を告知 -ケータイWatch

NTTドコモは、iモードの公式メニュー「iメニュー」内の一部ジャンルにおいて、入札制度を導入すると発表した。

 同社では、iメニューのメニューリストの第2階層について、これまで利用者数に応じたランキングで表示してきた。6月23日午前9時ごろからは、一部のジャンルにおいて、第2階層の表示をランキング表示ではなく、コンテンツプロバイダの入札に基づく広告表示に変更する。

第2階層、というのはi Menuトップを0階層として、「ゲーム」「天気」などのジャンルが羅列されている「メニューリスト」を第1階層、「ゲーム」などに入って、「アクション」「シューティング」などと並んでいるところが第2階層です。

 対象となるジャンルは、「働く/住む/学ぶ」「着うたフル」「着うた/着モーション」「着信メロディ/カラオケ」「メロディコール」「待受画面/フレーム」「ゲーム」「占い/診断」「コミック/書籍」「デコメール」となる。なお、第3階層は従来通りの利用者数によるランキング表示になる。

特に若者が食いつきそうなジャンルのみか…全部でないところがまた嫌らしい。釣りやすいところを釣るという訳か。

 現在、第2階層のページには「利用者数順に掲載しています」という記述がページ最下部に記載されているが、入札制度が導入されると、対象ジャンルの第2階層のトップには「このページに掲載されているサイトはスポンサーサイトです」と記載される。

第3階層まで行かないと本当の定番は分からないという事ですね、わかります。この件をケータイWatchが載せた5月12日時点では報道発表予定なしとしていたのがここに来て報道発表したのはいかにも泥縄式。

まさかこういう姑息なやり方がドコモのAnswerじゃないですよね?w

 情報サービス産業白書 2007 顧客とともに高める情報サービスの信頼性 情報サービス産業白書 2007 顧客とともに高める情報サービスの信頼性
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

« ココロのひみつ日記(2008年6月11日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年6月12日) »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/21568236

この記事へのトラックバック一覧です: ドコモが慌ててi Menuオークション制を告知:

« ココロのひみつ日記(2008年6月11日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年6月12日) »