« ココロのひみつ日記(2008年6月3日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年6月4日) »

au割賦販売導入について私が知っている二、三の事柄

au、割賦販売導入 月額980円の“ホワイトプラン対抗”コースも -ITmedia News

KDDIは6月3日、auの携帯電話端末に割賦販売制を導入すると発表した。月額基本料金980円のコースも新たに導入。割賦販売と月額980円の「ホワイトプラン」の好調で快走するソフトバンクモバイルに追随する。それぞれ6月10日から。

 auの料金プランは、(1)2年間の利用を条件に端末料金から2万1000円割り引く代わりに「フルサポートコース」と、(2)端末料金の割引はないが、基本料金・通話料を安価に抑えた「シンプルコース」――の2種類がある。割賦販売制と月額980円のプランは、シンプルコース専用だ。

 割賦販売は、12回、24回払いが選べ、同日発表した夏モデルと、W61Sが対象(沖縄セルラーはW61Sは対象外)。

au NO!割賦
↑m9(^Д^)プギャー www

Au_kappu006_s

Au_kappu007
Au_kappu008
Au_kappu009
↑これまでauがばらまいてきたチラシ(東海地方)より。君子は豹変す、ってか?w

SBMに追随したんじゃなくて、ドコモに追随したんだと思いますが。本当にSBMに追随するなら時間制限付きでいいからキャリア内定額をやらないと話にならない。

ドコモのバリュープランと比べてみるとよく分かるのです。

                                                                                                             
ドコモとau、割賦プランの比較
  基本価格2年契約無料通話分
プランSSau\1,961\980\1,050
ドコモ\2,100\1,050\1,050
プランSau\3,255\1,627\2,100
ドコモ\3,150\1,575\2,100
プランMau\5,250\2,625\4,252
ドコモ\5,250\2,625\4,200
プランLau\8,298\4,147\6,615
ドコモ\8,400\4,200\6,300
プランLLau\14,070\7,035\12,600
ドコモ\13,650\6,825\11,550

いかにも「ドコモの値段を潜りましたんでこれでなんとか」という設定。

プランSSではauの方が名実ともに安いし、他のプランでもauの方が安い。もっとも、プランMではドコモと同額で無料通話分が52円多いだけ、プランLLでは無料通話分がauの方が1050円多いものの、支払額はドコモの方が210円安いという違いがあります。

無料通話分というのは実にやっかいで、実際のところは通話料を先払いしているのと同じなので、使い切らないと意味がありません。auの「無期限繰り越し」は今回の新シンプルプランでも適用になるのかどうか、KDDIのプレスリリース(→「シンプルコース」向け料金プランの拡充および携帯電話ご購入代金の分割払いの取扱い開始について〈別紙〉)でもはっきりしないのがどうにも…。当然繰り越せるから省略してるんだと思いたいですが。

そう考えるとSBMのホワイトプランの「基本料980円、無料通話分なし、ただしキャリア内定額つき」というのは分かりやすい。
#ご存じの通り、それには時間制限があるとか他社とのメールには315円かかるとか一筋縄ではいかないのもSBMなんですがw

(2008-06-07追記)
6月カタログで確認したところ、従来通り繰り越し可能で、上限額も従来通り。「繰り越すと分け合えない」のも従来通りw

単純にこれでauの方がドコモより安くなったとは言い切れないのがやはりパケット定額。auの上限が4,410円なのに対して、ドコモのパケ・ホーダイは4,095円と315円の差があって、これを埋めてもらわないとちょっときつい。それにauは月に300万パケット使うと規制を掛けるからなぁ…。定額だけど使い放題じゃない。

あと家族間通話無料はどちらも共通だけど、ドコモはデコメールも含めた長文メールも無料に対して、auは全角50文字までのCメールしか無料にならないとか、変なところで見劣りする要素が出てきてしまうのが残念。

この前の「ロイヤルメンバー」にしてもドコモの後追いでありながら、月額料金の多寡だけで優遇の程度を決めてしまい、契約期間を考慮に入れないとか…。

正直SBMがずっと純増一位というのはあまり健全では無いと思います。ドコモはとりあえずの戦略を出してきたわけだから、auがドコモの後追いに留まっているのが寂しいやら情けないやら。

(この記事のタイトルはホッテントリメーカーによって生成されました)

ケータイ業界52人が語る「戦略」の裏側 Book ケータイ業界52人が語る「戦略」の裏側

著者:石川 温
販売元:毎日コミュニケーションズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« ココロのひみつ日記(2008年6月3日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年6月4日) »

ニュース」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/21392399

この記事へのトラックバック一覧です: au割賦販売導入について私が知っている二、三の事柄:

« ココロのひみつ日記(2008年6月3日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年6月4日) »