最近のトラックバック

« ココロのひみつ日記(2008年5月27日) | トップページ | 音声ガイダンスに500回電話…切ない。 »

ホームUのメリットは?

無線LANからiモード・IP電話が利用できる「ホームU」 -ケータイWatch

NTTドコモは、無線LAN搭載の携帯電話と自宅などの無線LANを利用して、無線LAN経由でiモードサイトやIP電話などが利用できる新サービス「ホームU」を2008年6月より開始する。利用料は月額1,029円。当初の対応機種は、NEC製の「N906iL」となる。

ちょっと月額料金高いな。それに見合うメリットはあるのかな…

「ホームU」対応の無線LANアクセスポイントと対応携帯電話が必要となる。ホームU対応無線LANアクセスポイントの電波が届く範囲が“ホームUエリア”という形になり、同エリア内にあるN906iLは無線LAN経由でiモードサイトやWebサイトのブラウジングに加え、050番号のIP電話の発着信が可能となる。

とりあえずHSDPAよりも早く通信できることがメリットになるみたい。

ホームUユーザー同士がホームUエリア内で電話した場合、通話料は無料となる。また、ホームUエリアから携帯電話や固定電話に電話をかけた場合、料金プランによって30秒あたりの通話料は異なるが、通常の3割引程度の通話料になる。たとえばタイプSSでは30秒14.7円(通常30秒21円)となる。

今後の普及次第ではあるけど、「ホームUユーザー同士がホームUエリア内で電話した場合」って極めて特殊な状況じゃないだろうか。ホームUはその名のとおり、家庭内の無線LANだけに限られ、Mzoneみたいな公衆無線LANでは使えない。

つまり、自分も相手も家にいて、なおかつ相手がホームU対応端末を持ち、契約していると分かっていて、なおかつその端末が無線LAN優先に設定されている必要があるわけで、ここまで分かっているならSkypeで話した方がいいような。

BUFFALO AirStation HighPower 11g&b 無線LAN BroadBandルータ WHR-HP-G CE BUFFALO AirStation HighPower 11g&b 無線LAN BroadBandルータ WHR-HP-G

販売元:バッファロー
発売日:2007/06/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« ココロのひみつ日記(2008年5月27日) | トップページ | 音声ガイダンスに500回電話…切ない。 »

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/21222962

この記事へのトラックバック一覧です: ホームUのメリットは?:

« ココロのひみつ日記(2008年5月27日) | トップページ | 音声ガイダンスに500回電話…切ない。 »

twitter

Web拍手

ブログパーツ等

  • インターネット上のNTPサーバに定期的に同期しています。(PCの内蔵時計ではありません)
  • ↑ミクをつつくと起きて時刻を読み上げます。 音符をクリックすると歌ってくれます。

ココロ本バナー

応援バナー

  • ドキドキして眠れない・・・心がキュンとなる寝袋「そいねぶくろ」小日向ねね
  • 「ナルキッソス」バナー
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ