« PCのまわりには。。。 (今日のテーマ) | トップページ | カシオ日立がW-CDMA端末参入 »

XPのSP3が4月29日から公開

Windows XP SP3,4月29日からダウンロード可能に -ITpro

マイクロソフトは2008年4月22日,Windows XPのService Pack 3(SP3)の開発が完了したと発表した。4月29日(米国時間)から,同社のダウンロード・サイトおよびWindows Updateからダウンロード可能になる。

 SP3には,Windows XP向けのこれまでの修正モジュールのほか,いくつかの新機能が含まれている。新機能の目玉は,Windows Server 2008に追加された,ネットワークアクセス保護(Network Access Protection:NAP)用のクライアント・コンポーネント。

 NAPは一般に“検疫ネットワーク”と呼ばれる機能。Windows Server 2008環境のネットワークに接続しようとするパソコンの健全性をチェックし,ネットワークの利用範囲を制限する。これまでWindows Vista向けのクライアントは提供されていたが,今回のSP3で,Windows XP搭載パソコンでもNAPの利用が可能になる。もっとも個人利用のユーザーには,あまり関係がない新機能である。

確かに。企業向けアップデートっぽい。もうMSはVistaとWindows7しか面倒見ないつもりか。もっともSP2の時みたいにガラッと変わってしまって互換性に問題が出ても困るし…。現在のXPは安定性が売りだからこのくらいがいいのかな。

※延期になりました。(→こちら

« PCのまわりには。。。 (今日のテーマ) | トップページ | カシオ日立がW-CDMA端末参入 »

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/20479989

この記事へのトラックバック一覧です: XPのSP3が4月29日から公開:

« PCのまわりには。。。 (今日のテーマ) | トップページ | カシオ日立がW-CDMA端末参入 »