« ココロのひみつ日記(2008年4月4日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年4月5日) »

XP発売延長(低価格PCメーカー向けに限る)

Windows XP Homeの販売期間、超低価格パソコン向けに再延長 -ITpro

今回販売延長の対象となった超低価格パソコン(ultra low-cost personal computer:ULCPC)は、ハードウエアのスペックを抑えることで低価格を実現する小型のノートパソコン。国内でも、アスース・ジャパンの「Eee PC」など5万円程度で購入できるノートパソコンが人気を博している。
(中略)
同社はXP販売延長の理由について、顧客やパートナーの間から、こうした新しいタイプのパソコンに対してWindowsを求める声が強く上がっていると説明。「Windows Vistaは使いやすさや安全性など数多くの利点を持つ。だが性能やコストの観点から見ると、ULCPCのようなデバイスに対してWindows XPは効果的なソリューションを提供できる」

つまりはULCPCはどうしても性能が犠牲になるので、Vistaのような超ヘビーOSはまともに動かないと言うことを認めざるを得なくなったと言うこと。もしULCPC向けのXPの供給を打ち切ればLinux採用になるのは確実なので、それだけは避けたいという判断が働いたんでしょう。

ULCPC以外の機器に対して、Windows XPの販売期間を延長する予定はないという。また、今回の発表でWindows XPのサポート期間が変わることもないとしている。Windows XPのサポート期間は、メインストリームサポートが2009年4月まで、延長サポートが2014年4月まで。

絶望し(ry
例えULCPC限定であっても現実にXPの販売期間が延長されたんだからそれに応じてサポート期間も延長してくれなきゃ。
      _, ,_
     (`Д´ ∩ < ヤダヤダ
     ⊂   (
       ヽ∩ つ  ジタバタ
         〃〃

« ココロのひみつ日記(2008年4月4日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年4月5日) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/12276973

この記事へのトラックバック一覧です: XP発売延長(低価格PCメーカー向けに限る):

« ココロのひみつ日記(2008年4月4日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年4月5日) »