« 秋葉原からソフトバンクショップが消える | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年4月19日) »

RAMディスクのせいでインストール失敗していたようです

Windows VistaのSP1がWindows Updateで公開されたり、Officeのお買い得版Office Personal 2007のアップグレード特別優待パッケージが出たので2000からアップデートしようと買ってみたりしてみたものの、何故かインストールに失敗するトラブルが続いていました。

あちこち検索してみて、システムファイルチェッカーを使ってみたりと試したものの、結果は変わらず。

原因は以前RamPhantom2 LEで作成したRAMディスクでした。
どうも、環境変数「TEMP」「TMP」でRAMディスクを指定していると、インストールに失敗するようです。

とりあえず、コントロールパネルの「システム」から「システムの詳細設定」を実行し、ユーザー環境変数・システム環境変数、両方の「TEMP」「TMP」でHDDを指定することによって、どちらのインストールもあっさり完了。

RAMディスクはHDDに比べれば容量はどうしても小さくなる(今回は512MB取っていた)のが弱点と言うことなんでしょうか。インストーラーが容量食い過ぎって気もしますが。

マイクロソフト Office 2007 Per Office 2007 Personal UPG 特別優待パッケージ マイクロソフト Office 2007 Per Office 2007 Personal UPG 特別優待パッケージ
販売元:murauchi.co.jp
murauchi.co.jpで詳細を確認する

« 秋葉原からソフトバンクショップが消える | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年4月19日) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/20367968

この記事へのトラックバック一覧です: RAMディスクのせいでインストール失敗していたようです:

« 秋葉原からソフトバンクショップが消える | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年4月19日) »