« ココロのひみつ日記(2008年4月21日) | トップページ | フィッシング詐欺対策のないブラウザは使用禁止? »

ドコモが独自機能の分離へ

NTTドコモが端末ソフトの設計を大幅見直し,iモードなど独自機能を分離 -ITpro

NTTドコモは2008年4月21日,携帯電話端末のソフトウエア・プラットフォームの設計を大幅に見直すと発表した。通話などのあらゆる端末が搭載すべき共通機能と,iモードなどNTTドコモ独自機能を分離させる。端末開発の効率化,海外メーカーのNTTドコモへの参入促進を狙うとともに,日本メーカーが海外に進出しやすい開発環境にする。
(中略)
端末メーカーは,独自に開発しなければならないソフトウエアが減るため,開発の効率化につながる。また,NTTドコモの独自サービスを簡単に追加したり切り離したりできるため,海外向けの端末をNTTドコモ向けに転用したり,その逆の転用も容易になる。NTTドコモは,海外メーカーの端末を調達したり,国内メーカーの海外進出を促すことで端末調達コストの削減を狙う。

これはいいことなんじゃないでしょうか。今後のSIMフリー化や端末コストの削減、そしてさらなる奨励金(インセンティブ)削減に寄与することを意図しての措置かと。

これで端末の選択肢が広がるといいんですがどうなりますか。

« ココロのひみつ日記(2008年4月21日) | トップページ | フィッシング詐欺対策のないブラウザは使用禁止? »

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/20450147

この記事へのトラックバック一覧です: ドコモが独自機能の分離へ:

« ココロのひみつ日記(2008年4月21日) | トップページ | フィッシング詐欺対策のないブラウザは使用禁止? »