最近のトラックバック

« ココロのひみつ日記(2008年4月10日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年4月11日) »

ノキアが国内市場シェア2ケタを目指すそうです

ケータイ市場に黒船がやってくる ノキア「シェア2ケタ」の条件 -@niftyニュース(提供:J-CASTニュース)

携帯電話世界最大手のノキア(Nokia)が日本市場でのシェア2ケタを狙う――こんな強気な構想が同社副社長の口から語られた。ノキアの国内でのシェアは1%にも満たない。
(中略)
08年3月時点でノキア副社長が言う「2ケタ」を達成したのは、シャープと松下の「2強」だけ。ノキアが「2ケタ」を狙うには、10%前後のシェアで推移している、東芝、NEC、富士通に最低でも匹敵する必要がありそうだ。

ノキア端末の現状を見ると相当無茶だと思う。

BCNの道越一郎氏は、
「ノキアの製品はハードには力をいれていない。それがグローバルスタンダード化した原因だろう。しかし、日本ではカメラやワンセグなどハード面での機能が魅力的だと思われている。日本の市場に合った製品開発をしなければ、『2ケタ』は、しばらくは難しいのではないか」
と見る。

日本の端末は道具と言うよりミニPC、悪く言えば玩具としての側面が強いのと、SIMロックで縛られているせいか、キャリア独自の機能は大きく制限され、日本独自の着うたフルとか、HTMLメール(デコメール)に対応してないだけでもマイナスポイントと取られてしまうかと。操作系も違うし。終話ボタンでは電源ON/OFFできないというだけでも引いてしまう人が多そう。

ノキア端末を買う人はデザインで選んでいるか、キャリア非公式のネイティブアプリを使いたい人が多いんじゃないだろうか。

日本の市場がグローバルスタンダードに変わるか、ノキアが日本市場にあわせて変わるかが、今後ノキアが国内で躍進できるかの鍵になりそうだ。

まあ前者は無理でしょう。それが出来るならVodafone時代に推し進められた「Vodafone Global Standard」(VGS)は成功していたはず。日本市場は海外とは違うということ。

まるごとNokiaE61 Book まるごとNokiaE61

著者:山根 康宏/あきらん/Ling-mu
販売元:技術評論社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ノキア―世界最大の携帯電話メーカー Book ノキア―世界最大の携帯電話メーカー

著者:スタファン ブルーン,モッセ ヴァレーン
販売元:日経BP社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« ココロのひみつ日記(2008年4月10日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年4月11日) »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/20114469

この記事へのトラックバック一覧です: ノキアが国内市場シェア2ケタを目指すそうです:

« ココロのひみつ日記(2008年4月10日) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年4月11日) »

twitter

Web拍手

ブログパーツ等

  • インターネット上のNTPサーバに定期的に同期しています。(PCの内蔵時計ではありません)
  • ↑ミクをつつくと起きて時刻を読み上げます。 音符をクリックすると歌ってくれます。

ココロ本バナー

応援バナー

  • ドキドキして眠れない・・・心がキュンとなる寝袋「そいねぶくろ」小日向ねね
  • 「ナルキッソス」バナー
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ