最近のトラックバック

« Re:03月04日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年3月5日) »

食品の缶詰化はもっと評価されるべき

これは便利?!そばの缶詰「駅そば」! -blogch.jp

元祖「早い・安い・旨い」とも言える、各駅の立ち食いそば。あの味を再現した缶詰が、3月4日からJR東日本の各キオスクなどで販売が開始されるというのだ。

こんにゃく麺を使用していることからも分かるように、カロリーも控えめで45kcalほどらしい。これは、ダイエット食品としても活躍してくれそうであ る。また、そばアレルギーの人もこれであれば食べれるのではなかろうか?スープも関東・関西2種類揃っているのも嬉しい限りだ。美味しそうで、お腹が鳴っ たことはご内密に。私的には、ストローのように缶の付属品として小さめの箸がついていれば完璧だと思う。

価格は1缶300円と、この手の缶詰としても立ち食いそばとしても妥当な値段である。朝食を食べ損なったときなんかに気軽に会社へ持っていけるのも非常に嬉しい。通勤ラッシュ時に、この缶詰をもって出勤する人達がチラホラ見受けられる日も近いかもしれない。

要するにあの「おでん缶」のそばバージョンが各所で買えるようになるわけですな。そもそも「おでん缶」が秋葉原の「名物」としておもしろおかしく(馬鹿にするように)取り上げられているのには大いに疑問を感じていました。

実際食べてみるとしっかり美味しく、暖かい食べ物が自動販売機で手軽に買えるというのはありがたいものです。そもそも飲んだ後に缶コーヒー感覚で買ってもらおうと、新宿などの繁華街に置いたものの、認知度の低さと、通常の飲料に比べて品質保持が難しいという理由で上手くいかなかったものの、秋葉原は元々新しもの好きの人間が多かったせいで余所よりも回転が良く、そのまま定番化したという話があります。

こうして駅のコンビニで売られることにより、「暖かい食べ物を缶詰にして販売する」というアイデアが正当に評価されるようになったのかなと思います。

他のコンビニでもこういう風に扱ってもらえるとありがたいなぁ。

« Re:03月04日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年3月5日) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/10950039

この記事へのトラックバック一覧です: 食品の缶詰化はもっと評価されるべき:

« Re:03月04日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | ココロのひみつ日記(2008年3月5日) »

twitter

Web拍手

ブログパーツ等

  • インターネット上のNTPサーバに定期的に同期しています。(PCの内蔵時計ではありません)
  • ↑ミクをつつくと起きて時刻を読み上げます。 音符をクリックすると歌ってくれます。

ココロ本バナー

応援バナー

  • ドキドキして眠れない・・・心がキュンとなる寝袋「そいねぶくろ」小日向ねね
  • 「ナルキッソス」バナー
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ