« ココロのひみつ日記(2008年3月26日) | トップページ | アップデートの予定がない機能は無償配布でいいでしょう »

セイコー家電部門が終了

セイコー、理美容家電・毛玉取り器事業を泉精器に譲渡 -家電Watch

セイコーエスヤード株式会社は、同社が取り扱う男性用・女性用理美容家電と、毛玉取り器の事業を3月31日に終了すると発表した。4月1日以降は、株式会社泉精器製作所が事業を引き継ぐ。

事業譲渡の対象となる商品は、シェーバー、バリカン、ヒゲトリマー、マユコーム、まつげカーラーといった男性/女性用理美容家電と、毛玉取り器。同社ではユーザーに対し「皆様の40余年にわたる、長らくのご愛顧に対し深く御礼申しあげます」としている。

これも「選択と集中」ですか。譲渡先の泉精器の商品を見てみると、非常に似通っていて、ちょうどいい譲渡先があったと言うことですかね。昔ここの液晶テレビを使っていたことがありますけど、なかなかしっかりした作りだったのが、いつの間にか生産終了になっていた…。ポピュラープライスで商品を提供していたメーカーだったので、その流れが続くといいな。

« ココロのひみつ日記(2008年3月26日) | トップページ | アップデートの予定がない機能は無償配布でいいでしょう »

ニュース」カテゴリの記事

家電製品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/11832283

この記事へのトラックバック一覧です: セイコー家電部門が終了:

« ココロのひみつ日記(2008年3月26日) | トップページ | アップデートの予定がない機能は無償配布でいいでしょう »