最近のトラックバック

« ココロのひみつ日記(2008年2月29日) | トップページ | KDDIはプリペイド乱売を改めて矜持を持って欲しい »

SP1適用済みVistaが発売

SP1適用済みのWindows Vista DSP版、3月15日に登場 -ITpro

東京・秋葉原の主要PCパーツショップによると、2008年3月15日より、Service Pack 1(SP1)が適用されたWindows VistaのDSP(デリバリー・サービス・パートナー)版を発売する。価格はSP1適用前と変わらない見込みで、FDDとセットの実勢予想価格は以下の通り。

Ultimate DSP版(32ビット・64ビット):2万4980円
Business DSP版(32ビット・64ビット):1万9980円
Home Premium DSP版(32ビット・64ビット):1万5980円
Home Basic DSP版(32ビット・64ビット):1万2980円

まあこれからVistaを入れようって人にはいいんでしょうね。DSP版はパッケージ版より安いし。でも「DSP版はマイクロソフトからはサポートサービスが提供されず、販売店がサポート窓口となる」って言うのは知らなかった。そういう意味だとやっぱりDSP版は上級ユーザー向けで、素人にはお勧めできないってことか。

SP1 DSP版の発売に合わせて「Windows Vista Ultimate SP1 Σ版」が登場する。UltimateのDSP版を対象にした特別セット。専用のパッケージが用意されており、解説書の「Windows Vista SP1 速効!マスターガイド」や特製シールなどが付属する。FDDとセットでの実勢予想価格は2万5980円。

1000円高いのか。おまけ代としては安いかな。お約束のFDDセットだし。でも過去に秋葉原でネジとセットでDSP版を売っている店を見たことがあるんですが、それだったらもっとよかったのにw ネジも立派なPCのパーツだし。というか、ある意味最重要パーツなんだから、真剣にお願いしたい。

Windows Vista Home Premium アップグレード Windows Vista Home Premium アップグレード

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

« ココロのひみつ日記(2008年2月29日) | トップページ | KDDIはプリペイド乱売を改めて矜持を持って欲しい »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/10837604

この記事へのトラックバック一覧です: SP1適用済みVistaが発売:

« ココロのひみつ日記(2008年2月29日) | トップページ | KDDIはプリペイド乱売を改めて矜持を持って欲しい »

twitter

Web拍手

ブログパーツ等

  • インターネット上のNTPサーバに定期的に同期しています。(PCの内蔵時計ではありません)
  • ↑ミクをつつくと起きて時刻を読み上げます。 音符をクリックすると歌ってくれます。

ココロ本バナー

応援バナー

  • ドキドキして眠れない・・・心がキュンとなる寝袋「そいねぶくろ」小日向ねね
  • 「ナルキッソス」バナー
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ