« 今日のココロ日記(2月7日) | トップページ | 「見せたくないものは見せない」と「見せたいものしか見せない」は違う »

限定って言ってもふっかけ過ぎでしょ

カシオ、G-SHOCK発売25周年記念 - 特別仕様モデル「MRG-8000G」限定発売 -マイコミジャーナル

カシオ計算機は、耐衝撃腕時計「G-SHOCK」の発売25周年を記念し、最高峰シリーズ「MR-G(ミスターG)」の特別仕様モデル「MRG-8000G」を、2月29日より世界限定で200個販売する。価格は、525,000円。

鏡面仕上げを施した18金無垢パーツを採用したワールドタイムの都市コードリング、金メッキ仕上げのメタルパーツを採用した文字板、ベゼルのビスには職人の手作業による締め付けを要するマイナスビスを採用している。また、ベゼル・ケース・バンド・裏蓋のチタン素材には、純チタンの4~5倍の硬度になるという深層硬化処理と非結晶質のカーボン硬質膜を生成するDLC処理が施されている。

これは勘違いもいいところだろ…ベースモデルのMRG-8000との違いが金色パーツとマイナスビスだけだし、わざわざマイナスビスにする必要性が分からない。「手作業で行われている」ことに価値があるんじゃなくて「必要性があるから手作業にせざるを得なかった」という事ならうなずけるんですが。

深層硬化処理もDLC(ダイヤモンド・ライク・カーボン)処理もMRG-8000で行われてるし。そしてMRG-8000の定価283,500円に対して、なぜ金パーツと手作業だけで値段が約二倍になるのかも不明。

まあ記念で限定品だし、売るのも買うのも勝手だけど、そんなんならフロッグマンを再び定番にするとか、DW-5000C(初代Gショック)をもう一回復刻するとか、もっと現実的な事をして欲しいな。する予定なのかも知れませんが。

MRG-8000B-1AJF 【ミニポーチプレゼント(CASIO13)】 カシオ G-SHOCK MRG-8000 MR-G The G★ MRG-8000B-1AJF 【ミニポーチプレゼント(CASIO13)】 カシオ G-SHOCK MRG-8000 MR-G The G★
販売元:telaffy.jp
telaffy.jpで詳細を確認する

« 今日のココロ日記(2月7日) | トップページ | 「見せたくないものは見せない」と「見せたいものしか見せない」は違う »

時計・小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/10341510

この記事へのトラックバック一覧です: 限定って言ってもふっかけ過ぎでしょ:

« 今日のココロ日記(2月7日) | トップページ | 「見せたくないものは見せない」と「見せたいものしか見せない」は違う »