« ケータイでコンビニ探し | トップページ | 今日のココロ日記(2月7日) »

アキハバラデパートの後に何が出来る?

旧「アキハバラデパート」改築概要が明らかに-駅ビル着工へ -アキバ経済新聞

改築概要は「(仮称)秋葉原駅電気街口」と題し、地上7階、高さ=約30メートル、延べ面積=約9,393平方メートルの駅ビルを建築予定で、従来の「アキハバラデパート」に比べ、大型ビルになる予定。着工時期は今年9月を予定する。

同社担当者は駅ビルについて「アキハバラデパートがあった総武線の高架下部分は3階建てで、それ以外の部分は7階建て。『エキュート』事業のように駅ナカ形態ではなく、独立した駅ビルになる予定。出店テナントや、完成時期は未定」と話している。

うーん…地域性を考えたテナントを入れて欲しいですね。要するに電気屋が第一希望。二番目に書店やホビー系かな。もっとも、アキハバラデパートで重宝していたマツモトキヨシや100円ショップ(東西コンコースにキャンドゥ、宝田の地下にダイソーがあるけど、規模が小さいので…)と言った実用的な店舗も欲しい。

オフィスビルだけは止めて欲しい。はっきり言って萎えます。オフィス街は神田や上野に任せておけばいいんです。秋葉原は趣味の都、趣都であって欲しい。

« ケータイでコンビニ探し | トップページ | 今日のココロ日記(2月7日) »

秋葉原」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/10314566

この記事へのトラックバック一覧です: アキハバラデパートの後に何が出来る?:

« ケータイでコンビニ探し | トップページ | 今日のココロ日記(2月7日) »