« GW-9100-1JFのベゼルとベルトを交換 | トップページ | ジョジョの奇妙な勉強ネタ動画 »

謝罪インタビューで“敵”を増やした倖田來未(日刊ゲンダイ)

謝罪インタビューで“敵”を増やした倖田來未(日刊ゲンダイ) -NEWS@nifty

ウソかホントか涙を流して取り出したハンカチまで“白”という用意周到さだった。「羊水が腐る」発言で批判を浴びた歌手の倖田來未(25)が、7日、放送のフジテレビのニュース番組に出演、「軽率でした」と謝罪した。もっとも、さらに“敵”を増やしたともっぱらだ。

この日、白いシャツに黒いスーツ姿で登場した倖田。メークも、なぜか関西弁も控えめだった。

ここらへんはいつものゲンダイ節。謝罪しなきゃいけないという状況下ではそれなりの身だしなみや立ち居振る舞いが当然。別にわざわざ言わんでも。「これも小泉失政のツケか」に似た悪意と偏向を感じる。

涙ながらに謝ってみせたが、VTR出演だったせいで「よくできた脚本だ」なんて声も。

「生出演でまた口を滑らせると、もう取り返しが つきませんからね。それより何より、謝罪インタビューをフジに独占させたことで、他局のスタッフのやっかみがものすごい。フジは“失言番組”を流したニッ ポン放送の系列ですから当然としても、他局も倖田サイドに配慮して、それほど叩かなかった。『それなのに何だ倖田は』というブーイングが巻き起こっていま す」(業界関係者)

これはそう思う。普通は謝罪会見といえば会見場を設置してそこで生で行う(それでも大企業なんかはこういう時に失敗しないためのマニュアルがあり、それを指南する商売がある)のに、なんでVTRで、しかも独占でやるかな。

結局のところ謝罪と言う行為まで商売のネタにする、そしてそれを独占されたほうはせっかくのネタを独り占めしやがってと怒る。悪い意味で「転んでも只では起きない」根性の表れ。

« GW-9100-1JFのベゼルとベルトを交換 | トップページ | ジョジョの奇妙な勉強ネタ動画 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/10425276

この記事へのトラックバック一覧です: 謝罪インタビューで“敵”を増やした倖田來未(日刊ゲンダイ):

« GW-9100-1JFのベゼルとベルトを交換 | トップページ | ジョジョの奇妙な勉強ネタ動画 »