« 秋葉原雑感(2008年2月10日) | トップページ | うちのココロが料理をしてくれたようです »

N905iの細かい設定を詰める

P903iXからN905iに買い換えるにあたって、操作系が変わることへの不安は少々ありました。NECとパナソニックは端末開発で協業しているせいもあって、比較的操作感は近いものの、細かいところで違いがあり、なまじ近いだけに戸惑っています。

例えば受信した不要メールを削除する操作は、P903iXでは「0」がショートカットキーになっていて、すぐに削除できるのに対して、N905iではショートカットの割り当てがないので、メニューから選ぶことになります。もっとも、「機能」から左を一回押してから「6」を押せば比較的素早く削除が出来るのですが。

また、N905iに限らず、N90xシリーズといえばニューロポインターが付き物(N905iμみたいな例外はある)ですが、これがPから移行してきた私にはまだイマイチ使い慣れない。デフォルトでは低速になっているので、これを「簡易設定」で「高速」にして、「詳細設定」で初速を3倍くらいにして、ようやく私好みになってきたような気がします。誤反応を防ぐための初期設定っぽいので、この変更は必須。

あとは、「ワンタッチマルチウィンドウ」を活かすべく、ブックマークに★を付けて、よく使うサイトを登録しておく。これを使うと、マークしておいたサイトを一斉に開き、PCのタブブラウザのように切り替えて使えるのでかなり便利。プロバイダのWebメールチェックページと、「お天気無料」「NewsCafe」を登録しておきました。

デスクトップアイコンの「ビューアスタイル」と「ライフヒストリービューア」は削除。フルブラウザは使わないし、SO903iを使っていたときに「ライフタイムカレンダー」は使わなかったので。

換わりにiMonaとMy Yahoo!アプリをデスクトップに貼り付けて、簡単に起動できるように。本当はF(とD)のように、決定キー長押しで一発で設定したアプリが起動できたり、数字キー+iアプリキー(「i」長押し)でアプリを起動できればいいんですけどね。

そして困ったのが、自動で電源をON/OFF出来ないこと。基本的に使用しながら(待ち受けも使用中には変わりない)充電するのは良くないので、これまで就寝時は電源を切り、出勤前には電源が入るように設定していたので。
それに、深夜の電話はロクな用件じゃないし、本当に大事な電話は家の電話にかかってきます。メールなら夜中寝ぼけまなこで返すより、朝返せば十分。

しばらく悩みましたが、電源ONはアラーム鳴動時の「電源OFF時に電源ONする」を使うことにしました。その上でアラーム音を消去して使用。ただし最低鳴動時間が1分で、バイブはOFFに出来ないようなので、どうしても1分はバイブが作動してしまう。これは妥協せざるを得ないところ。電源の切り忘れは充電確認音が鳴るので気づきますが、入れ忘れは自分が気づくしかなく、かなり痛いので。

« 秋葉原雑感(2008年2月10日) | トップページ | うちのココロが料理をしてくれたようです »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/10393449

この記事へのトラックバック一覧です: N905iの細かい設定を詰める:

« 秋葉原雑感(2008年2月10日) | トップページ | うちのココロが料理をしてくれたようです »