« N905i購入 | トップページ | N905iの細かい設定を詰める »

秋葉原雑感(2008年2月10日)

午後から行ったせいか、さすがに人が多い。そんな中チラシ配りのメイドが足元をタワータイプのハロゲンヒーターで暖めながら、ミニスカートで頑張っているのに思わず共感(私も寒い中スーパーの店頭で売り子したことがあるもんで)してしまい、店に入ってみる。途中2F(ガシャポンフィギュア等取り扱い)に寄りたかったが、臨時休業でがっかりする。

昔グッドマンが1Fにあったビル(現カレキチ)の3F、「メイド倶楽部」。もっともグッドマンが絡んでいる店なので、グッドマンが目先を変えていると見ても差し支えなさそう。

中に入ってみると女性客が多い、というか男で一人で入ってきているのは私くらいのもので、あとは7割が女性、1割が男、あと2割がカップルのように見えました。

「メイドがいる秋葉原のお土産屋」というコンセプトで、基本的にメイドやコスプレといった昨今のマスコミが作り上げた秋葉原のイメージそのまま。缶詰やお菓子といった「消えもの」が多いので、まあ観光客には良いかもしれません。あとはコスチュームがそれなりに多いのが印象的。正直観光客を連れてくるとしたら、コトブキヤよりもここの方が期待に応えられるかな。まあこういう店があってもいいでしょう。

« N905i購入 | トップページ | N905iの細かい設定を詰める »

秋葉原」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520434/10392148

この記事へのトラックバック一覧です: 秋葉原雑感(2008年2月10日):

« N905i購入 | トップページ | N905iの細かい設定を詰める »